会員表彰の推薦状ご提出のお願い

 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。また、平素より当会事業に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 (一社)広島県臨床検査技師会では、会員の研究意欲の高揚と資質の向上を図る目的で、優秀な論文に学術業績者賞、学術活動に功績のあった会員に学術奨励賞、技師会活動に顕著な功績のあった会員に功労賞の表彰制度を設けています。下記各賞に該当する会員を推薦して頂けますようお願い申し上げます。 

【推薦状提出締切日】 令和3年2月19日(金)
【提出・問い合わせ先】(一社)広臨技 表彰審査委員会 小川和子 県立広島病院
〒734-8530 広島市南区宇品神田1-5-54  TEL(082)254-1818 FAX(082) Email:kensa08@hph.pref.hiroshima.jp

 平素より臨床検査データ標準化事業にご協力いただきありがとうございます。 令和2年度の標準化事業より結果の入力方法が変更となります。 入力方法に関する説明会を下記の日程で開催いたします。 説明会はZOOMを使用し行います。 標準化事業参加施設の皆様には、ZOOMの招待メールを配信させていただきます。 ご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。
日時:12月6日(日) 14時 ~

問い合わせ
広島大学病院 診療支援部 臨床検査部門 森本 隆行
〒734-8551 広島市南区霞1-2-3 TEL:082-257-5550

平素から当会の事業にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

事務所からの会員の皆様への発送物を、今年度の学術誌より、日臨技の会誌「医学検査」と同様の指定先へ「氏名」ごとの個別発送といたします。

宛先不明で返却となった場合、再発送はいたしませんので、送り先変更が必要な方は日臨技会員サイトより変更登録をお願いします。ご協力をお願い申し上げます。

2020年11月25日 担当 事務局 坂田 菜穂美

新型コロナウイルス感染症の発生・対応 等については、テレビ、新聞等で報道 されており、 既に 周知のことと存じますが、今般 、政府の新型コロナウイルス感 染症対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、別添のと おり「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」が取りまとめら れ、公表されたのを受け 「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目 安」を踏まえた対応について 厚生労働省医政局 総務課 令和 2 年 2 月 18 日付 けで日臨技を通じて事務連絡が発出されましたので広臨技の皆様へご連絡致します。職員さんも含め患者様が適切な相談並びに受信がなされるようご対応にお役立てください。

資料① 厚生労働省医政局総務課 事務連絡「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を踏まえた対応について  

資料②「新型コロナウイルス感染症についての相談・受 診の目安」

資料③「新型コロナウイルスを防ぐには」

情報提供 事務局 三舛正志  令和2年2月19日

平素は、技師会活動に格別のご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、この度賛助会員様への情報伝達ツールとしてメールマガジンの準備が整いましたのでお知らせします。

 令和元年度新規および継続賛助会員手続にて、メールアドレスをご登録いただきました連絡責任者様においては、既にメールマガジンにてご連絡をさせていただきました。なお、メールアドレスを申請時ご登録されていない賛助会員様においては、未登録ですので事務局へお知らせください。

現在は一社一名のご登録ですが、追加でメールマガジン登録(一社複数名)が可能です。広臨技ウエブサイト フッターの賛助会員にメルマガ申し込みフォームにご入力ください。 https://www.hiroringi.or.jp/賛助会員の皆様へ/

広臨技 事務局 三舛正志