第36回広島県医学検査学会

第36回広島県医学検査学会

“災害に強い医療を目指して ~がんばるけん 広島県~”

【日程】平成 31 年 2 月 23 日(土)~24 日(日) 

【会場】グランラセーレ東広島  〒739-0024  広島県東広島市西条町御薗宇 6950-2 TEL 082-423-3000 (地図)

●【組織調査部事業】 集まれ広臨技!「検体検査の精度確保について」
 日程: 2019 年 2 月 23 日(土)14:00~15:00 受付開始13:30

 講師:滝野 寿 先生 一般社団法人日本臨床衛生検査技師会 専務理事

●【学会の内容】 

第1日目 2019年2月23日(土) 受付開始 15:00~

★シンポジウム   テーマ 「広島豪雨災害時における活動」
 1.「広島 JRAT の立場から」天野 純子 先生(医療法人ハートフル理事長)

 2.「日赤救護班の立場から」有馬 準一 先生(広島赤十字・原爆病院副院長)

 3.「看護師の立場から」清本久子 先生(公益社団法人 広島県看護協会

 4.「臨床検査技師の立場から」水野 誠士 技師(JA 広島総合病院)

★一般演題 12 題 会員による研究発表

 日程: 2019 年 2 月 24 日(日)09:30~11:30 

★ランチョンセミナー

 Ⅰ(栄研化学) : 「肝線維化マーカーとしてのオートタキシンの可能性」

   講師:丸尾 直子 東ソー株式会社 バイオサイエンス事業部

 Ⅱ(シスメックス) : 「 B型肝炎ウイルス感染症の現状と問題点 」

   講師:道堯 浩二郎 愛媛県立中央病院 副医長

★市民公開講座  *一般の方及び会員を対象とした講演 ポスターDownload

  Ⅰ「災害時における避難の方法 ~普段からの心掛け~」

     講師: 中川 浩 先生   東広島市 総務部危機管理課 防災担当参事

    Ⅱ「 豪雨災害に適応するおだやかな社会へ  ~交通マネジメントの視点から~ 」

         講師: 藤原 章正 先生   広島大学大学院 国際協力研究科 教授 、 防災・減災研究センター 調査研究部門長、広島大学平成 30 年 7 月豪雨災害調査団 副団長